法人案内

ホーム > 法人案内 > 弁理士紹介 > 和田英子

和田英子 Eiko WADA お客様に頼りにされる弁理士を目指して

出身地
愛知県名古屋市
経歴
2000年 京都大学大学院情報学研究科 通信情報システム 博士前期課程修了
2006年 京都大学大学院情報学研究科 通信情報システム 博士後期課程退学
2009年 弁理士登録 名古屋の特許事務所に勤務
2016年 名古屋国際特許業務法人入社
2016年 特定侵害訴訟代理業務付記登録
主な専門分野・特記事項
特許における専門分野は、電気、電子、情報通信。特に、電力変換装置、モータ制御、走行安全技術を得意とする。
所属団体
 日本弁理士会
委員会所属実績
<日本弁理士会東海支部>
 広報委員会(平成28年)
 知的財産制度推進委員会(平成30年予定)

仕事内容

 特許出願書類の作成、拒絶理由に対する意見書・手続補正書の作成などの中間処理の対応などを担当しています。これまで担当してきた技術分野は、主に、自動車関連の制御装置です。

弁理士との出会い

 学生の頃に特許庁へ見学に行く機会がありました。そこで、特許審査や審判の説明を聞き、特許制度に興味を持ちました。そこから、弁理士の仕事に興味を持ち、自分自身に向いている仕事ではないかと思ったのが、知財業界に入るきっかけです。

仕事をするうえで

 弁理士の仕事はサービス業ですから、お客様の要望を適切に把握し、それに応えることが重要であると思っています。ですから、お客様の要望に応えられるように、お客様と十分にコミュニケーションをとり、自己満足な内容にならないように心掛けています。
 まだまだ勉強することは多いですが、お客様からいつでも頼りにされる弁理士を目指して日々の仕事に取り組んでいます。

趣味

読書、海外旅行。自分で計画を立てて個人で旅行したり、ツアーに参加したりしています。

高度なサービスを提供する組織力、豊富なサービスメニュー、幅広い経験と豊かな実績で、当法人は高い評価をいただいております。
是非一度お気軽にお問い合わせください。

../../../inquiry/index.html?m=e-wada

ページの先頭に戻る

ホーム > 法人案内 > 弁理士紹介 > 和田英子