法人案内

ホーム > 法人案内 > 弁理士紹介 > 劉佳

劉佳珺 Liu Jiajun 中国において強い知財権の取得・活用をするためのトータルサポートを致します

出身地
中国天津市
経歴
2002年 中国西安交通大学科学技術日本語学科・経営学科卒業
      (在学中 理工系の科目(電気工学・機械工学・熱工学・数学・物理・化学など)を履修)
2005年 中国西安交通大学科学大学院言語学及び応用言語学専攻修士課程修了
2005年 中国天津職業技術大学就職
      (在職中 コンピュータ数値制御やファクトリーオートメーションの専門研修受講)
2008年 名古屋大学大学院国際言語文化研究科博士後期課程入学
2013年 名古屋大学大学院国際言語文化研究科博士後期課程単位取得満期退学
2013年 名古屋国際特許業務法人
資格
2001年 日本語能力試験1級
2016年 中国弁理士試験合格
主な専門分野・特記事項
特許における専門分野は、主として機械工学、制御工学、電気工学です。特にコンピュータ数値制御、機械制御工学分野を得意とする。

仕事内容

 1.中国語と日本語の間の翻訳による出願書類の作成・チェック
 日本語から中国語への翻訳による中国特許(あるいは実用新案)出願用書類の作成、中国語から日本語への翻訳による日本特許(実用新案)出願用書類の作成、および、各種書類の中国語(簡・繁体字中国語)翻訳チェックを担当しています。翻訳にあたっては、出願書類に開示された発明(考案)の全体像を理解した上で、素早く、正しく翻訳できるように心がけております。中国出願用書類の準備の際には、常に最新の中国実務情報の視点から、お客様により広く有利な権利範囲が確保されるよう努力しております。

 2.中国特許出願の中間処理業務
 中国特許庁から発行されるオフィス・アクションに対しての対処法につき、日本人弁理士や特許技術者と連携しながら検討・提案する業務を担当しています。より早く、より有利な範囲でお客様が中国特許を取得できるよう尽力しています。

 3.各種調査
 日本国内及び外国の様々なデータベースを活用して、出願前先行技術調査、ステータス調査、無効資料調査を担当しております。

高度なサービスを提供する組織力、豊富なサービスメニュー、幅広い経験と豊かな実績で、当法人は高い評価をいただいております。
是非一度お気軽にお問い合わせください。

../../../inquiry/index.html?m=liu

ページの先頭に戻る

ホーム > 法人案内 > 弁理士紹介 > 劉佳