法人案内

ホーム > 法人案内 > 弁理士紹介 > 福田昌弘

福田昌弘 Masahiro FUKUTA 謙虚に、真剣に。

経歴
1986年 金沢大学 工学部 機械科 卒業
1986年 松下電器産業株式会社
1995年 特許業界に転身
2011年 弁理士登録
主な専門分野・特記事項
特許における専門分野は、機械系、構造系、及び機械装置の制御系等。
所属団体
 日本弁理士会

がんばる日本の力になりたい




技術は、パソコンの前に座っているのみでは進歩しないと思う。


だから、現場で、手を、足を、そして頭を使って、日々、頑張っている日本の技術者のために少しでも力になりたいと思う。

毎日、楽しいね


「そうそう、あれはねぇ、あ~して、こ~して、そ~なって、こんな風に動くんだ。」
「へぇ~、そうなんですか、すごいですね。それじゃ、それはどうなんですか?」
「うん、それはね、あ~して、こ~して、そ~なって、こんな風に動くんだけど、ここが・・・・、ん~、なかなか難しいだよね。そこで、考えたんだよ、これを。」

毎日、楽しいね。


○○年ぶりにバイクに乗ったけど、俺、こんなに上手かったかな?
日々進歩しているだね。
感謝、感謝、日々、頑張っている日本の技術者の方々に。

少しでも力になれたら、毎日、楽しいね。

過去の担当した技術分野

過去に担当した具体的な技術分野は、以下の通り。

 ・ろう付けや溶接、プレス、樹脂成形等の製造方法及び製造装置(金型も含む。)
 ・日用雑貨等
 ・画像形成装置(電子写真方式のプリンタ等)
 ・蒸気圧縮式冷凍サイクル、ヒートポンプ、吸着式冷凍機、エジェクタサイクル、超臨界冷凍機及びパルス管冷凍機等の特殊な冷凍機
 ・熱交換器(ラジエータ、凝縮器、蒸発器、超臨界冷凍機放熱器、オイルクーラ、EGRクーラ、給湯器用熱交換器、ハイブリッド自動車用熱交換器、CPUクーラ等)
 ・圧縮機(ピストン型、ベーン型、スクロール型、ローリングピストン、斜板型、ワッブル型、可変容量型、ハイブリッド型等)
 ・冷凍機用減圧器(機械式膨張弁、電気式膨張弁等)
 ・車両用空調装置、ショーケース、冷凍・冷蔵運搬車両
 ・車両ボディ構造
 ・ガソリンエンジン(直噴型、予混合型)又はディーゼルエンジン用の燃料噴射装置及びその制御
 ・燃焼器

高度なサービスを提供する組織力、豊富なサービスメニュー、幅広い経験と豊かな実績で、当法人は高い評価をいただいております。
是非一度お気軽にお問い合わせください。

../../../inquiry/index.html?m=m-fukuta

ページの先頭に戻る

ホーム > 法人案内 > 弁理士紹介 > 福田昌弘