サービス

ホーム > サービス > 特許調査DOサービス

特許調査DOサービス

『守り』の特許調査DOサービス

(1)特許分析調査

 ビッグデータでもある特許情報(検索母集団)をマクロ・ミクロに分析調査することにより、特許上リスクの高い技術領域や警戒すべき企業等を明らかにし、製品開発の方向性に関するご提案や、後述する他社特許対応のお手伝い等をいたします。

(2)クリアランス調査

 特徴的なポイントが比較的少ない製品等について、開発前に公知の特許情報を調査することにより、開発上問題となり得る他社特許の有無や権利内容(可能であれば、自由に実施し得る技術内容)を明らかにして、製品開発の方向性決め等に役立つ情報を提供いたします。

(3)他社特許対応

 特徴的なポイントが比較的多い製品等(特に市場規模が比較的大きい製品等)について、例えば、上記のクリアランス調査とは異なるアプローチ(下記の(Step 1)~(Step 3)を参照)で、事業上問題となり得る他社特許の有無や権利内容を明らかにし、必要な対応のお手伝い等をいたします。

(4)その他

 お客様のご要望に応じて、例えば、定期的に、新着公報の抄録等をPDFでお送りしたり、査定や審決がまだ定まっていない公報の経過を監視し、経過に動きがあった場合にお知らせしたりすることも可能です。



【次ページでは、『攻め』の特許調査DOサービスについて紹介します】
 2   次ページ

『守り』の特許調査DOサービスに関するご相談等は、右側のボタンからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ページの先頭に戻る

ホーム > サービス > 特許調査DOサービス