当法人の紹介

名古屋国際特許業務法人の
経営方針

世襲はしない。

経営者(パートナー)の世襲はしない。
従業員であっても子弟の入社を制限しています。
現在経営者、従業員を含めて子弟は入社しておりません。

一定の条件を備えれば誰もが
トップになれる。

どんなに頑張っても絶対にトップになれない世襲制の事務所とは違います。
勿論貴方にもチャンスはあります。

経理は個人別給与明細を
除き公開する。

給与明細は重要なプライバシーですから当然公開していませんが、
その他は公開しているガラス張り経営です。
皆さんのがんばりが法人経営にどのように寄与しているかを
数字で把握できます。

従業員の評価基準は
極力明示する。

不明朗な基準とか、上司の好みでは給与を決めていません。
基準を公開し、それにより運用しています。

資格取得を援助し、奨励する。

弁理士試験の受験を奨励し、援助しています。
例えば、論文試験の準備のため10日間の特別休暇を取得できます。

実力主義

名古屋国際特許業務法人は「実力主義」をモットーにしています。月給は生活給として差はつけていませんが賞与は実績に応じたものにしています。実際に3カ月~12カ月分の賞与支給実績があります。ただ長い時間働いたから貰う報酬でなく、自分のペースで密度の濃い仕事をし、それに見合った報酬を得るというのは至極あたりまえです。もちろん残業を強制するようなことはほとんどありません。

しかし、当然ながら、修業時代はひたむきに努力する熱意がなければスキルは身につきません。給料は「もらう」ものではなく、「稼ぐ」ものです。稼ぐためには業務に必要なスキルを向上させるしかありません。努力は嘘をつきません!

なお、実力を発揮するチャンスは平等にあります。

例えば、国際会議への同行や出席に関しては、社内公募をしております。

単なるキャリア順とか年齢順ではなく、やる気・語学力・実務能力・営業力などを総合して判断しますので、キャリアが浅い方でも参加実績があります。

やる気がある人は是非とも社内公募に応募してください!

お客様のニーズに誠実に
応える組織体制

前身である足立国際特許事務所が設立されて40年以上となりました。現在では弁理士、特許技術者、意匠・商標実務担当者、翻訳者、事務スタッフ、図面スタッフ等、80人を越える人員を擁し、中部地区でも最大級の事務所となっております。

2007年より、専門化・高度化する知的財産専門サービスへの多様なニーズにより適切に対応するため法人化を図り、特許業務法人を設立しました。

弁理士、特許技術者、意匠・商標実務担当者は、45歳以上が20名以上、45歳未満が20名以上というバランスのよい年齢構成であり、特許業界で10年以上のキャリアを持つ者が30名以上も在籍しています。

また、当法人には、知的財産翻訳検定1級を取得した翻訳者5名が在籍しています。当法人の翻訳者チームは、お客様のご要望に十分にお応えできる高いレベルの翻訳サービスを提供しています。

更に、当法人には、30名を超える事務スタッフが在籍しています。事務スタッフは、当法人所属の弁理士、特許技術者、意匠・商標実務担当者等とコミュニケーションをとりながら、当法人に整備されたご依頼案件管理データベース等のツールを駆使しつつ、お客様からご依頼を受けた各案件の期限管理、お客様への状況報告などの業務を適切に行っております。

最先端技術に触れる喜び

名古屋国際特許業務法人が急成長することができた秘密は当法人の取り引き先に注目すればよくわかります。中部地区の代表的な自動車関連、情報通信、メカトロ、化学、食品メーカーが顔を揃えています。これは当法人が幅広い分野の最先端技術に強いからに他なりません。

弁理士・特許技術者の多くが、電気・電子・機械・情報・化学・物理・生物のいずれかの分野のエンジニア出身です。彼らは、自分たちのキャリアを生かし、時には企業の技術スタッフに適切なアドバイスを送ります。例えば「現在の方向で研究開発を進めても、既に他社ではこのようなものが開発されているので、もっと違う方向から攻めたらどうか」というような会話が交わされています。エンジニア出身の特許スタッフにとって、最先端技術に触れられる有意義な時間です。

高度な情報システムを
有するオフィス

インターネット及び国内・海外の特許データベースとつながり、各自のPCから世界中の情報にアクセスできるようになっています。その一方で、出願情報等の機密情報には、外部と切り離された内部ネットワークに接続されたPCからのみアクセスできるようになっています。スタッフには、外部ネットワーク用のPCと、内部ネットワーク用のPCがそれぞれ配布され、最高レベルのセキュリティーと使い勝手を両立させたオフィス環境の中で仕事をすることができます。

福利厚生

名古屋国際特許業務法人では、最高のパフォーマンスを発揮して、高品質のサービスをお客様に提供できるよう、様々な仕組み作りに力を入れています。

コミュニケーション

最高のパフォーマンスを発揮する上で、一緒に働く仲間とのコミュニケーションは不可欠です。

当法人では、従業員同士の信頼関係を構築するために、コミュニケーションの促進を図っています。

イベント開催

旅行や食事会を実施しています。

ちなみに、直近の実績は以下の通りです。

・2018年:海外旅行(台北)、国内旅行(伊勢)、食事会(名古屋)

・2015年:国内旅行(沖縄)、食事会(名古屋)

・2012年:海外旅行(バンコク)、国内旅行(九州)、食事会(京都or名古屋)

※イベントが同年に複数企画された場合は、何れか一つのイベントに参加可能

福利厚生
福利厚生
福利厚生

教育/研修

お客様の多様なニーズにお応えするためには、日々の研鑽が必要です。

当法人では、外部研修や資格取得等を通じて個々の才能がより発揮されるように支援しています。

受験料補助制度

資格試験の受験料を全額補助する制度を利用できます。

<補助対象試験の例>

・弁理士試験

・特定侵害訴訟代理業務試験

・知的財産管理技能検定

・知的財産翻訳検定

・TOEIC

外部研修の参加

個人のスキルアップ等に役立つ各種研修(技術研修、法律研修等)への参加を奨励しています。

書籍購入

技術書、法文集、辞書、雑誌など、業務に活かせる書籍を法人負担で購入することができます。

オフィス風景

名古屋国際特許業務法人では、個々のスタッフが快適に業務に集中でき、かつ各部署間の連携も円滑に行える環境を整えています。

受付/応接室

受付/応接室
受付/応接室

透明感のあるガラスを基調とした受付で、明るくお客様をお迎えします。

受付の奥はお客様とよりスムーズなコミュニケーションがとれるような開放的な応接室となっています。

国内部

国内部
国内部

主に国内案件を扱う弁理士・特許技術者のブースです。

業務に集中できるよう各人にパーティションで仕切られた個人スペースが与えられており、ここで特許出願書類作成等の業務(特許技術者の方は弁理士の補助業務)を行っています。他部署とは別室の独立した部屋となっており、電話や打合せなどは別室の電話スペース・打合せスペースで行うことになっています。そのため、国内部の中は静かで書類作成等の業務に集中できる環境となっています。

外国部

外国部
外国部

外国関連の業務を行うのが外国部です。

外国部では、弁理士・特許技術者・翻訳者・事務スタッフが連携して業務を遂行できるよう各人のスペースは低めのパーティションで仕切られています。英語を交えたコミュニケーションも活発で、お客様や外国代理人とよりスムーズなコミュニケーションがとれるよう、機能性を重視したスペースとなっています。

弁理士・特許技術者は国内部と同様、業務に集中できるようパーティションで仕切られた個人スペースで、特許出願書類作成等の業務(特許技術者の方は弁理士の補助業務)を行っています。

翻訳者は弁理士と出願の内容について打合せスペースで適宜打合せを行いながら、パーティションで仕切られた個人スペースで出願書類の翻訳を行います。 事務スタッフは外国代理人に送るレターの内容について弁理士の指示を仰ぎながら、英文レターの作成を行います。また、機能的な作業スペースでスタッフ同士がコミュニケーションをとりながら期限管理や郵便物の確認などの事務作業も行っています。

管理部

管理部
管理部

管理部では、主に国内案件の事務を行っています。たくさんの書類を扱うため、作業しやすいように個人スペース・作業スペースともに広めのスペースとなっているのが特徴です。

事務スタッフ同士がコミュニケーションをとりながらよりスムーズに業務を進めていけるよう、また、国内部、外国部からの依頼にも即座に対応できるよう各人のスペースは低めのパーティションで仕切られ、とても明るい雰囲気です。書類は壁際のスライド式キャビネットに整理され、法人内のあらゆる業務が円滑に行われるようサポートできる体制と環境が整っています。

また、受付に設置されたお客様用のインターホンは管理部につながるようになっており、迅速かつ丁寧な応対をしています。

リフレッシュスペース

リフレッシュスペース
リフレッシュスペース

オフィスのほぼ中心に位置し、他部署との交流やスタッフ同士の打合せに利用されるスペースです。

業務に役立つ各種資料が揃っており情報収集できる他、雑誌やオフィスグリコも常備され、気分転換の場として利用されています。

エントリーについて
エントリーについて
エントリー(正式応募)前に疑問点、相談事項がある方は、まずはこちらでご相談下さい。
各採用担当者が直接ご相談に応じます。
CONTACT
特許系の弁理士・技術者
(国内中心)
についてのお問い合せ
特許系の弁理士・技術者
(外国中心)
についてのお問い合せ
意匠・商標系の弁理士・担当者
についてのお問い合せ
翻訳者についてのお問い合せ
国内事務スタッフ
についてのお問い合せ
外国事務スタッフ
についてのお問い合せ
FAQ
よくあるご質問はこちら
エントリー(正式応募)される方は
こちらから
ENTRY